Race Report

第55回 全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会

May 30, 2016 Category : Race Report

【レース結果】

5月28日(土)

第55全日本学生選手権チーム・ロード・タイムトライアル大会

会場 埼玉県加須市おおとね童謡のふるさと室前

 

◇出場選手◇

福富 雅也   経営学部スポーツマネージメント学科1年

藤巻 拓斗  経営学部スポーツマネージメント学科1年

小池 千啓  経営学部スポーツマネージメント学科1年

 

◇結果◇  25チーム出走

1位 鹿屋体育大学  1:18'25''77

2位 京都産業大学 1:19'43''43 (+01'17''66) (47.56km/h)

3位 日本体育大学 1:20'09''04 (+01'43''27) (47.31km/h)

22位 作新学院大学1:31'20''94 (+12'55''17) (41.51km/h)

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

選手コメント

◇小池千啓 1年◇

今回が初のチームTTでしたが緊張感はなく、レースもすぐに 終わってしまった印象でした。結果として、順位としては低いかも知れませんが、自分の中ではよく出来たレースでした。ここまで走れるようになったのも日々の練習のおかげだと感じています。しかし、まだまだ力不足なので、これからもたくさん練習をしていきたいと思います。

 

◇福富雅也 1年◇

今回は3人でのレースという状況ですが、ペースを維持しながら走りきる事が出来ました。同時に他の大学との差も改めて実感しました。次のチームTTでは上位に入れるよう頑張ります。

 

◇藤巻拓斗 1年◇

3人で支え合い、なんとか走りきることがました。自分の弱さを痛感しつつ、仲間の頼もしさを強く感じたタイムトライアルでした。応援ありがとうございます。

-----------------------------------------------------------------------------------

マネージャーコメント

◇川崎奈々◇

今回のレースは1年生3人での

出場となり、引っ張ってくれる

先輩がいなくて不安もあったと思います。ですが、1人もかけることなく3人でゴールが出来て良かったです!

もっと選手が集中できるような

サポートが出来るように頑張ります!!!

沢山のご声援ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------------------

青柳監督コメント
今回上級生が怪我で出走不可となってしまった中で、1年生3人は最後まで精一杯走り、ベストを尽くしたと思います。結果で分かる通り、まだまだ実力は不十分ですが、悔しい気持ちを練習にぶつけて一歩一歩成長していければ結果がついてくると信じています。6月はレースが空きますので、しっかりと部員全員のパワーアップを図っていこうと思います。
今回も応援してくださった方々本当にありがとうございました! これからもよろしくお願い致します。

1

2

3

4

5

6

«

»

Partner

ローラン
RTC
BOMA
WAVE ONE
SUOMY
ゼスト電工
Spokes
Surluster
truth